片目がぼやける症状に効くピント合わせ法

疲れ目で悩むデスクワーク中の男性片目がぼやける症状を改善

こんにちは。昨日は微熱で体調も悪かったのですが、なんとか回復した 市川です。

半袖で外を歩くのは寒いぐらい 風も冷たかったのですが、また、30度近くに気温があがるそうなので、皆さんも体調にはお気を付けください。

さて、前回では、目がぼやける症状に効果的なトレーニング法を
ご紹介いたしましたが、今回は、片目がぼやける方にお勧めのトレーニング法を
ご紹介したいと思います。

前回のトレーングと、ほぼ同じですのでとっても簡単です。

片目がぼやける症状に悩まれていらっしゃる方は、この記事を読まれた後、
すぐにでも実践されることをお勧め致します。

同時に、記事一番下でご紹介しているトレーニング法も、合わせて行って
いただくことで、片目がぼやける症状は改善されるはずです。

それでは早速、片目がぼやける症状に効くピント合わせ法を
ご紹介したいと思います。

 

【片目がぼやける症状に効くピント合わせ法】

まず、以下の画像を両目で見て下さい。

a1.両目で「お」の文字を見ながら焦点を合わせます。

2.次に、左右どちらでも良いので、片目を閉じて、パッ!と
目を開けて文字をみます。

3.目を開けたあと、すぐにピントが合うか、どうか、を
確認してみてください。

「3」の時に、ピントが合わずに文字がズレて見えてしまう場合は、
両目での焦点が合っていない証拠
です。

上記の方法でピントが合うか、どうか、を確認したあとに、
以下のトレーニング法を1日5分間。行って頂くことをお勧め致します。

なぜならば、それらのトレーニングを取り入れたところ、すぐに、
私の子供の視力低下を 抑制することができたのはもちろん、私自身も、
片目がぼやける症状や、目のショボショボ感、目や脳の疲労からくる
頭痛、肩こりといった症状を改善することが出来たからです。

ですので、上記のピント合わせ法とともに、以下のトレーニングを
行ってみてください。

>> スポーツ選手も取り入れている 視力回復トレーニング法

 

以上、片目がぼやける症状に効くピント合わせ法をご紹介いたしました。
次回は、ドライアイや眼精疲労を解消するトレーニング法をご紹介いたします。

今日も最後までお読み下さり、誠に ありがとうございました。

市川 信明

<<17話:目のぼやけに効く方法19話:ドライアイを改善する方法>>
パソコン近視 目次に戻る

■より効率よく、短期間で視力アップしたい方へ

コメントを残す