深視力テスト(距離を把握する力)

yoko■今すぐチェックできる深視力テスト

こんにちは。前回では、動体視力テストの結果がヒド過ぎた 市川です(涙)

前回の記事「今すぐできる、動体視力トレーニング」では、目の健康年齢が50代と出てしまい、まだ30代なのに…と軽くショックでした。

本当に、目は使わなければ 目の筋力もどんどん低下していきますね…。

さて、今回は、「最近よくつまづいたり、転んだりするんだよね…」
という方においても、必見の“深視力テスト”です。

深視力テストは、距離を把握する力を見るテストです。

目を寄せる力が低下すると、両目でモノや人を正確に見ることが出来なくなり、
見るものが平面的になって、距離感を把握できなくなります。

以下では、3つの“深視力テスト”をご用意いたしましたので、それぞれ、
線の長さを当ててみてください。

1~3まで、線の長さ(cm)の誤差が 少なければ 少ないほど、あなたの
深視力(距離を把握する力)は高い
といえます。

それでは早速、深視力テストのスタートです!

sinsi

はい。いかがでしたでしょうか?あなたの目の健康年齢は、以下の通りです。

1~3の線の長さは、それぞれ以下の通りです。

  1. の線の距離     9cm
  2. 2の線の距離    20センチ
  3. の線の距離     15センチ

1~3の線の長さ合計すると、44センチになります。

ですので、もし誤差が

  • 3cm以内  であれば・・・ 20~30代
  • 3.1~5cm以内であれば・・・ 40~50代
  • 5.1cm以上  であれば・・・ 60代以上

「最近、よくつまづいたり、転んだりする…」など心当たりのある方は、
深視力が低下している可能性が高いですので、後ほどご紹介いたします、
エクササイズを行うと、視力回復を高めることが可能になります。

今回の内容が、よくつまづく、転んだりする、深視力テストに興味のある
方たちのお役に立てましたら幸いです。

それでは、今日も最後までお読み下さり ありがとうございました。

市川 信明

<<視力回復トレーニングトップ動体視力トレーニング>>

■より効率よく、短期間で視力アップしたい方へ

コメントを残す