“見つめる”だけで目をよくする方法

ai■“見つめる”だけで目をよくする方法

こんにちは。朝 起きた瞬間から、「汗クサ!」と自分の臭いに驚いた 市川です(汗)

朝起きてTシャツを 着替えたはずなのに、もう既に 汗クサイという…

そんな暑さだけでなく、臭いとも戦いながら 今日も早速、視力アッププロから学んだ、目をよくする方法をご紹介したいと思います。

まず結論から言うと、今回ご紹介する目をよくする方法は、何かを見つめるだけ。

そう。たったこれだけです。

というのも、私たち人間は、常日頃から様々なモノ、景色を何気なく見ています。

しかし、何気なく見ているだけですから、その物体の色、形、大きさ、素材、
はたまた、その人の服の色、服装、見ているはずなのに、思い出せなかったり、

 「今日の 旦那さんのネクタイは何色?」
 「奥さんは、どんな服装をしていた?色は?」
 「お子さんの、消しゴムのケースは何色?柄は?」

と聞かれると、答えられないことってありませんか?

私は、多々あります(笑)

 

というように、ただなんとなく見ているようで、実は、私たちは普段、
シッカリと見ていないことが、ほとんどなのです。

当然、それだけ目の筋肉も鍛えられていない。と同じことなんですね。

逆に言えば、普段 何気なく見ているようにしていることを、“シッカリ見つめる”
ようにすると、目の筋肉を鍛えることができるのです。

日常生活の何気ない景色、物を“シッカリ見つめる”ことが、目をよくする方法
でもあります。

 

見ているようで見ていない。ことは、目の筋肉を鍛えていないことと同じです。

目の筋肉以外の筋肉も、ただ腕を動かしているだけでは筋トレにはなりませんよね?

ある程度の負荷を筋肉にかけながら、その筋肉を意識して 呼吸法も取り入れながら
トレーニングを行うことで、初めて 筋肉もついてきます。

それと同じように、夜空の星や、遠い景色、歩いている人、自分の手、自分の鼻、
にじみ出た脇汗(笑)など、いろんな方向、角度から見つめるだけでも、
目の筋肉、目を刺激することになるため、視力回復効果も期待できる
のです。

この目をよくする方法であれば、普段の生活週間を変える必要もなく、今すぐ
取り入れることができる方法ですので、最初のステップとしても、実践される
ことをお勧めいたします。

何よりも、この目をよくする方法は、視力アップに限らず、集中力を鍛えたり、
観察力を鍛える
ことにも繋がりますから、一石二鳥です★

 

以上、“見つめる”だけで目をよくする方法をお送りいたしました。

次回は、さらに日常生活の中で行える目をよくする方法をご紹介したいと思いますので、
次回もどうぞ、お楽しみに♪

今日も最後までお読み下さり ありがとうございました。

市川 信明

<<10話:視力向上方法:方向遠近トレ12話:視力を良くする方法【生活リズム】>>
視力アップノウハウ目次に戻る

■より効率よく、短期間で視力アップしたい方へ

コメントを残す