視力回復トレーニングが初めての方へ

kodomo数あるホームページの中から、私の視力回復トレーニング効果検証サイトへとお越し頂き、誠にありがとうございます。

私は現在、看護師をしており 6歳の長女と、3歳の次女を持つ2児の父親の、市川信明です。

このページに辿り着かれた。ということは、あなたも私と同じように、お子さんの視力にショックを受け、将来への不安、罪悪感、いろんな感情が入り混じり、とてもお辛いこととお察し致します。

しかし、ご安心ください。

たとえ、お子さんの視力が「0.2」であっても、90日後には「0.8」以上まで回復し、
メガネや コンタクトレンズ を使わない方たちは、大勢いらっしゃるのです。

かなりの時間と 大切な お金をドブに捨ててきて、やっと その事実を知った私は、
その方たちと同じ 視力回復トレーニングを行ったおかげで、6歳の長女の視力が
1日10分。23日後には 0.5 から 1.2 まで回復できたのです。

その、イチロー選手や 卓球の愛ちゃんも取り入れている 視力回復トレーニングとの出会いや、
私の失敗談を、今からお話したいと思いますので、3分間だけ お付き合い頂けましたら幸いです。

 

小学校の眼瞼通知書でわが子の視力が「0.5」と知ったときは、とてもショックを受けました。

「0.5なら、まだ良い方じゃない。」と思われるカモ知れませんが、私自身は視力が良いので、
まさか自分の子どもが “視力1.0以下” になるとは、全く思ってもいなかったこと。

何より、視力が悪くならないようにと、テレビの距離や、携帯ゲームの使用制限など、
考えられる範囲で気を付けていた分、

「 あんなに気を付けていたのに、なんで視力が悪いんだ… 」
「 今まで、どうして 気づいてあげられなかったんだろう… 」
「 妻の視力が悪いから、妻の遺伝せいなのだろうか… 」
「 このまま、どんどん 視力が低下してしまったら… 」

予想外の結果に ショックを受け、自分を責めたり 妻を責めたりもしました。

 

子供には「 わたし、将来 ケーキ屋さんになる!」という夢があります。

また、体を動かす、運動をすることが 人一倍 大好きな女の子です。

ですから、出来る限り メガネや コンタクト生活は避けたい… でも、
このまま視力が低下していったら、間違いなく そうなってしまう…

親としては、可愛いわが子の視力を、なんとかしてあげたい!

でも、あまりお金を掛けることも出来ないし、通院するにも仕事が忙しくて、
なかなか時間もないし、だからといって、時間がたてば経つほど わが子の
視力の低下は どんどん進行するかも知れない…

でも、一体 どうしたらいいのか!?とういう 不安や 恐怖。

 

ただ、私自身、“看護師” をしていることもあり、

眼科で処方される目薬を点眼しても、視力回復レーニング(ワック)を
行っても、思ったほど 改善効果が得られないこと。

眼に良いサプリを摂取しても、超音波治療器などの 視力回復装置を購入したり、
ピンホールメガネを使用したり、3Dの絵本 ( マジカルアイ ) を
活用しても、思うように改善しない、あるいは、視力が低下してしまった…

そんな話を聞いたり、事実を知っていた私は、

本屋さんや ネットで情報を調べたり、片っ端から マニュアル、ツール、
ネット上で販売されている 1万円前後もする 高額なマニュアルや、15,000円~
3万円もする視力回復トレーニングキット を購入しては、試してきました。

 

しかし、本や マニュアルを読んでも「なるほど!」と 満足して終わっては、
本ばかりが増えたり、パソコンの中に 眠ったまま…

ツールや、視力回復トレーニングキットも、ある程度 効果はあるものの、
すぐに飽きてしまったり、続かなかったり、思うような効果が得られない。

視力が回復したと思ったら、また、視力が戻ったり低下してしまったり…と、
どれも 途中で挫折してしまったのです。

 

“ アイ・トレーニング視快研 宇部店 ” との出会い。

そんな中、いろいろと調べるうちに “視力回復トレーニングセンター” という
施設が 全国的に存在し、県内にも 視力回復トレーニングセンターがあること、
“ アイ・トレーニング視快研 宇部店 ” が ある事を初めて知ったのです。

それを知った私は、車で1時間ぐらいかけて 山口県宇部市 にある
視力回復トレーニングセンター まで 実際に足を運び、体験を受けたり、
話を聞いたりしてみたところ、

そこでは、数多くのお子さんが 視力回復トレーニングを受けおり、
たとえ視力が “0.2” であっても、90日間ぐらいで “0.8以上”まで回復し、
メガネや コンタクトレンズなしで、学校生活を送っていらっしゃる
お子さんたちが、沢山いる
ことを知ったのです。

実際に、子どもたちに話を聞いてみると、本当に視力が上がっていると
いうのですから、疑う余地はありませんでした。

 

その事実を知った私は、そこで 視力回復トレーニングを受けることも考えましたが、

ただ、やはり片道1時間もかかること、1週間に1回通ったと仮定したとしても、
視力が回復するまで やはり、それなりに 時間がかかってしまうこと。
費用も5万円前後もかかることを考えると、躊躇してしまう自分がいました。

アイ・トレーニング視快研 宇部店 のスタッフさんに、時間的・費用的な問題を
ご相談したところ、

プロからのアドバイス
アイ・トレーニング視快研 筑紫通り店から、実店舗で 行っているのと同じ視力回復トレーニングを ご自宅でも受けることができる、トレーニングキットをネットで販売されている。

「家庭用機器 アイトレーナー」は、そのキットの中には含まれていないが、その分 安く、また、実店舗と同じレベルで「 個別カウンセリング 」も行っているから、実店舗と そん色ない 視力回復効果を期待できますよ。

時間的にも、距離的にも、通うことが難しかったり、費用的な問題で 躊躇されているのであれば、そういった方法もありますよ。

▼詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付き(CD-R&完成品トレーニングキット版)

と、優しく教えてくださったのです。

正直、胡散臭い…

ただ、上記のようなサイトは 私はどうしても、胡散臭く感じてしまうことや、実際に、
このような販売サイトから、高額のマニュアルを購入したり、 視力回復トレーニングキットを
購入したこともありました。

そして、これは、この時はじめて知ったのですが、実は、
別の店舗(アイ・トレーニング視快研 小牧店)が出されているトレーニングキットを
15,800円ぐらいで 購入したことがあったんです。

実際に届いてみた商品を “筑紫通り店” の商品と比べてみると、トレーニングキットの
クオリティーがとても低く、また、ツールの数も少なく、マニュアルの内容も
書店で手に入るレベルの内容であり、正直、ガッカリしたことを鮮明に覚えています。

 

普通に考えたら、当然ですよね…

アイ・トレーニング視快研 小牧店は、今でも 実店舗を運営しているのですから、
その実店舗と、同じようなレベルの トレーニングキットを販売したら、
お店に人が来なくなってしまって、運営し続けることが 出来なくなってしまう
のですから…

アイ・トレーニング視快研 筑紫通り店のトレーニングキットは、トレーニングセンターとほぼ同じレベルの内容を提供しているため、トレーニングセンターに通わなくても 本当に視力アップが出来ることから、今では、実店舗の運営はしておらず、ネット限定で活動を行われ、学校などで講演活動を行うなどに力を入れているそうです。

また、カウンセリングも受け付けている。とのことでしたが、カウンセリングメールを
送っても、結局、返信がありませんでした。

そういった経験もあり、1か月間 購入するのを躊躇しました。

 

期待値ゼロで、無料メール相談を利用してみる。

販売サイトには、「無料メール相談受付中」とあったので、
「 まぁ、無料だから利用してみるか… 」と 軽い気持ちで メールを送信してみると、
その日に返信があり、しかも、文章からは 温かさ、お人柄が にじみ出ており
数回メールのやり取りをした後に、購入を決意。

実際に商品が届いてみると、他の アイ・トレーニング視快研 が出されている物と
値段もほとんど変わらないのに、視力回復トレーニングキットのクオリティーの高さと、
種類の豊富さの違いに 正直いって、驚きました。

そう。実店舗で見た(宇部店)トレーニングツール そのままが 詰め込まれていたのです。

kit
マニュアル(100ページ以上)は、CD-Rの中に入っていました。

 

さらには、カウンセリングメールも、その内容の濃さに驚き、

本当に一人ひとり、真剣に カウンセリングを行い、その人の生活習慣や 視力の状態
などに合わせて、トレーニング内容を考え、提案してくださる。

宇部店の人も仰っていたけど、実店舗と変わらないレベルの視力回復トレーニング
受けることができる上に、実店舗と同レベルの “個別カウンセリング” も シッカリされて
いるから、通販でも 実店舗と 同レベルの視力回復効果が見込める。

>> 実施に届いたカウンセリング内容が こちら

本当に、その通りだったんだな…と、痛感させられました。

 

販売者の出口さん曰く、「あまり 売れていない。」

「逆に、売れすぎても、今度は その分、カウンセリングが大変だから、あまり
売れなくても良い。価値を感じて下さる方にだけ、購入してもらえればそれで良い。」

そうです(汗)

確かに、販売サイトを見ても、誇大表現ばかりが目立つ昨今において、そのような
誇大表現もなく、変に煽ったり されていることもありません。

人間は、どうしても甘い言葉や、楽ができるような 言葉の表現に弱く、
また、皆が絶賛していると、ついつい、そちらの商品「良い商品」と錯覚し、
衝動的に購入してしまう。
という、悪い癖があります。

しかし、皆が こぞって絶賛しているからといって、それがイコール
「 良い商品、効果のある商品 」とは限りません。

あまり売れていない要因の1つに、楽に、簡単に、短期間で視力がアップする…
などという 誇大表現を使ったり、煽ったりしていることもないからだと感じます。

 

1日10分程度。23日後には、0.5 → 1.2 にアップ。

私自身、プロの視力トレーナーである 出口さんの視力回復トレーニングキットと、
個別カウンセリングによって、毎日10分程度ですが、娘の視力が「23日後には 05 → 1.2」まで回復しました。

もちろん、まだ「 小学校1年生」「視力0.5」という 年齢的にも、視力的にも、
比較的早い段階で取り組んだことが、大きな要因だと感じています。

ただ、何よりも一番の要因は、子どもが楽しく取組み続けた結果でしょう。

本来ならば、あなたに信用してもらうには、視力がアップしたデータの画像などを
公開するべきなのかも知れませんが、画像なんて いくらでも編集することが出来るし、
多くの証拠を並べたとしても、本当か嘘か? など、誰にも分からないでしょう。

ですが、以下の動画をご覧頂けると お分かり頂けるように、子ども自らが率先して
「 パパ! 視力のゲームがしたい♪ 」と言って、楽しく取り組んでいる様子を見るたびに、
私は本当に、嬉しくなり、胸が熱くなります★

上記は、「ナンバータッチ」というアイ・トレーニングを行っていますが、このトレーニング方法は、あの、大リーガーの「 イチロー選手 」も取り入れている視力回復トレーニングなのだそうです。イチロー選手は、もっと大きいサイズの物を使っているそうです。

 

信じる、信じないは、あなたにお任せしますが、

ただ、子どもたちが楽しく取り組む姿を見ながら、親として本当に嬉しくて、
また、実際に視力がアップしたことで、子どもも「やれば出来る!」と自信もつき、
どんどん視力回復トレーニングに挑戦する。

親子の “絆(きずな)” が深まっただけでなく、やれば出来る!という自信と、
挑戦する勇気を与えて下さった
このトレーニングキットを作って下さった出口さんには、
本当に、心から感謝の気持ちで一杯です。

出口さんには、電話でお礼をお伝えいたしましたが、その お声からも
 姿勢からも、とても情熱を持って 真剣に取り組まれていらっしゃることが
 伝わってきましたし、素晴らしい方でした。

私たち家族が味わった これらの喜びと、「 視力は回復する 」という体験を、
ぜひ、あなたにも味わって欲しいと思います。

少しでも ご興味を感じられた場合は、以下のボタンをクリックして
1日も早く、大切なお子さんの視力を守ってあげて下さい。

 

それでは、お互いに、大切なわが子の視力や、ご自身の視力回復に励み、
家族の絆を深め、お子さんの将来を守って参りましょう!

長い文章を最後までお読み下さり、誠にありがとうございました。

市川 信明

■PS:このサイトでは、視力回復トレーニング以外にも、大なり、小なり、
   効果があった視力回復情報を 随時アップしていきますので、ご参考ください。

   また、視力回復トレーニングを行うにあたって、子どものやる気を
   引き出し、持続させることは 何よりも大切であり、親にとっては、
   最大の悩みどころでもあると思います。

   その、子どものやる気を引き出し 持続させる方法 も後ほど
   公開していく予定ですので、楽しみにしていて下さい★

■より効率よく、短期間で視力アップしたい方へ

コメントを残す