目が良くなるトレーニング法を公開中!

kinniku目が良くなるトレーニング法を公開中!

こんにちは。市川です。本日もご訪問くださり、誠に ありがとうございます。

前回では、近くのものを見たり、遠くの物を見たりするとき、目のレンズのピントを合わせることが出来るよう 状態を記憶するという、目が良くなるトレーニング法をご紹介いたしました。

今回は、目を「上下左右」に動かす目が良くなるトレーニング法をお送りします。

目を「上下左右」に動かす目が良くなるトレーニング法は、とても有名な方法であるため、
それぞれ教える人によって、多少 やり方が微妙に違います。

とはいえ、どれも実践すれば効果はありますので、ご自身に合うやり方で
行えば、問題ありません。

ここでは、いくつかある目を「上下左右」に動かす方法のうち、1つを
ご紹介したいと思います。

それでは早速、目が良くなるトレーニングを実践していきましょう!

1.指先を鼻の正面5cmほどのところに近づけます。

2.鼻の正面にある指先を両目で見つめたまま、指先を上に
 ゆっくりと上げて移動させていきます。

3.頭を動かさずに眼球だけを動かして、指先が見える限界まで
 高く上げたら、そのままの状態で「1、2、3」と3秒数えます。

4.3秒数え終わったら、指先の位置はそのまま(高い位置のまま)
 で指先を左方向に移動させます。

 この時も、頭は動かさずに眼球だけで左方向の指先を見つめます。
 そして、両目で指先を見つめることができる限界まで 動かしたら、
 一端止めて、「1、2、3」と数えながら両目で指先を見つめます。

5.そして今度は、指先の高さはそのままで 右方向に移動させます。
 そして、指先を見つめることができる限界まで移動させたら、
 「1、2、3」と数えます。

6.高い位置で指先を、右方向、左方向、それぞれ終われば、
  指先を目の高さまでおろします。

 そして「5」と同じように、指先を右方向に動かし「1、2、3」
 終われば、指先を左方向に見える限界まで動かし「1、2、3」。

7.次に、指先を真ん中にまで戻したら、今度は指先を下におろします。
 指先を下に移動させる際には、両目で見つめることができる限界まで
 移動させます。

8.「5」の時と同じように、指先を右方向に動かし「1、2、3」
 今度は左方向に動かし「1、2、3」と数えます。

1~8までの動作を1セット行ってみてください。

眼球を 上下左右 動かす方法は、教える人によって それぞれ違いますが、
どれも効果はありますので、ご自身のやり易い方法、または「やりたい」と
思われた目が良くなるトレーニングを行うことを、オススメ致します。

以下のサイトの下部でも、目が良くなるトレーニング「上下左右」に目を動かす
トレーニング法を、画像付きでご紹介しておりますので、ご参考ください。

>> 「上下左右」に目を動かすトレーニング法(画像付きで解説)

 まばたき法の次に、目を「上下左右」に動かす方法を解説しています。

次回は、紙を見るだけで 目の筋肉を鍛えることができるトレーニング法を
ご紹介いたします。どうぞ、お楽しみに♪

それでは、今日も最後までお読み下さり ありがとうございました。

市川 信明

<<3話:目のトレーニング「遠近ストレッチ」5話:見るだけで目の筋肉トレーニング >>
視力アップノウハウ目次に戻る

■より効率よく、短期間で視力アップしたい方へ

コメントを残す