視力がよくなる方法:視野を拡大し形態認識力を養う

目のストレッチ視力がよくなる方法

こんにちは。市川です。
本日も ご訪問くださり、誠に ありがとうございました。

さて、これまでテレビで紹介され話題の視力アップに効果的な目のストレッチをご紹介して参りましたが、今回もまた、実践して頂けるならば 効果を実感頂ける、視力がよくなる方法をお送りします。

この方法は、指の指す方向を 目で追っていくことで、目をストレッチしていきます。

そして、○△□と目で追うことによって 視野を拡大し、さらに、○△□などの
平面図形、立体図形描き、イメージすることによって 形態認識力もアップし、
物事を正確に、きちんと把握する力が向上
します。

それでは早速、視力がよくなる方法の1つ、視野を拡大し形態認識力を養う
目のストレッチ法
をご紹介して参りましょう!

■1.○を左右の手で描き、指先を目で追います。

marubatu

marubatu1

指先を目で追うときは、顔が動かないように固定します。
指はまっすぐに立てて、ゆっくり○△□を描きながら、指先を目で追います。

この時、指先が見える限界まで 大きく○△□を描くことが大切です。

目を最大限 動かすことによって、目をストレッチすることが可能になります。

右手で○の半円を描いたら、今度は左手で残りの半円を描きます。
左右の手で「○△□を描く」動作を、各1回ずつ行ってください。

snnkaku

sannkaku1

sikaku

sikaku1

この他にも、このサイトでは 視力がよくなる方法や 目のストレッチをご紹介して
おりますので、それらの方法と組み合わせると より効果的です。

尚、上記の方法も実践すれば効果はありますが、私たち親子は、楽しく・続ける。
ということが出来ませんでした。

ですので、もし実践されて、私たち親子と同じように感じられた方は、
この “記事の最下部” でご紹介している、アイトレーニングをお勧め致します。

それでは、最後までお読み下さり 誠にありがとうございました。

市川 信明

<<目のストレッチで視力アップ! ドライアイ対策2種 >>

■より効率よく、短期間で視力アップしたい方へ

コメントを残す