仮性近視じゃないから回復しない?は間違い。

qa仮性近視じゃないから回復しない?

こんにちは。子供たちにせがまれ、海水浴に行ってきたものの、暑さと紫外線のダブル攻撃によって しばらくダウンしていた、市川です(涙)

さて、前回は、「白内障や緑内障の改善にも効果がありますか?」というご質問について、視力アップのプロの方からの回答をお伝えしたところ、別のご質問も寄せられました。

その質問とは、「私は、子供は、仮性近視じゃないから回復しないのでは?」
というご質問。

上記のご質問につきましては、以前に、視力のプロから 回答を頂いていましたので
その内容を、この場でお伝えしたいと思います。

 

仮性近視じゃないから回復しないのでは?」

について、結論から言うと、仮性近視だとしても、本物の近視だとしても、
どちらであっても視力回復トレーニングを行えば、視力は回復する
そうです。

つまり、仮性近視じゃないから回復しない。ということは、誤解なのです。

実際、眼科の看護師に聞いたことがありますが、ある程度、仮性、本物、の区別は
あるそうですが、かなり曖昧だそうなのです。

そういった意味でも、仮性、本物、そこにこだわる必要は ないように感じます。

また、視力アップのプロ曰く、仮性ではない近視や遠視であっても、その方の
視力アップトレーニングを行うことで、視力が回復していることからも、
仮性、本物、どちらであっても、視力回復においては関係はないそうです。

 

別のケースでは、仮性ではない近視、および、乱視、眼科に受診して
メガネ生活に突入された方がいらっしゃったそうです。

それ以来、数年間 メガネに頼る生活を送られたあと、イチロー選手や
卓球の愛ちゃんも取り入れいている、こちらの視力アッププロの方の
視力回復トレーニングで視力が回復したそうなのです。

上記のような本物の近視、遠視、の方でも沢山視力が回復しているのですが、
仮性近視じゃないから回復しない」ということは、ありません。

視力が回復したから、仮性、回復しないから、本物。と立て分ける必要はない。
とのことです。

長年、メガネ生活・コンタクト生活を送っていらっしゃる方も 関係なく、
トレーニングして頂けたら、高い確率で視力は回復するそうですから、まずは、
トレーニングを行ってみて欲しい。

ということです。

 

個人的に、「仮性近視じゃないから回復しない」その思考の壁を壊すには、
“視力が回復した”それを体感するしかないと感じます。

人間だれしも、疑問を抱いたり 不安を抱きます。

それらの、疑問・不安を解消し「視力は回復するんだ!」と自分の中で確信を
得るためには、やはり、実際に体験する以外ない
と思うのです。

体験してから はじめてそこで、疑問・不安から確信に変わります。

ですから、まずは、ご自身の 視力回復の可能性に挑戦する意味でも、
イチロー選手や 卓球の愛ちゃんも取り入れている、上記の視力回復トレーニングを
試してみられることをお勧め致します。

以下では、イチロー選手も取り入れている 上記の視力回復トレーニングの
“体験版”をご用意
していますので、まずは、そちらを体験されても良いと思います。

 >> イチロー選手も取り入れている 視力回復トレーニング【体験版】

 

少しでもこの情報が、視力回復のお役に立てましたら幸いです。

次回は、改めて視力が低下する2つの原因についてお送りいたします。
今日も最後までお読み下さり、誠に ありがとうございました。

市川 信明

<<31話:緑内障の改善にも期待できる33話:子供の視力低下の原因 >>
視力アップノウハウ目次に戻る

■より効率よく、短期間で視力アップしたい方へ

コメントを残す