視力0.1以下の近視でも視力は回復するのか?

rougan視力0.1以下の近視でも視力は回復するのか?

こんにちは。前回、妻の視力を検眼表で測ってみたら、メガネをかけても“0.3”の弱視でしたが、裸眼でも“視力0.1以下”という結果に、改めて驚いている 市川です。

妻は、プロスポーツ選手も取り入れている視力回復トレーニングは行っていなかったので、家族全員で 視力アップに励もうと思います(汗)

さてさて、早速 前回の記事の続きをお送りいたします。

前回では、この記事最後でもご紹介している、イチロー選手も取り入れている
視力回復トレーニング法に対して、特に多かったご質問

 「 老眼を改善したいが、今からでも効果があるか 」
 「 ただ目を閉じるだけでも効果があると聞いたが、本当か? 」

について、販売者の方から お聴きしたご回答を、ご紹介いたしました。

今回は、

 視力 0.1以下の近視でも、視力は回復しますか? 」
 「 メガネやコンタクトは、視力にどんな影響がありますか? 」

に対する、プロの視力回復トレーナーの方の回答をお伝えいたします。

 

質問3.視力 0.1以下の近視でも回復しますか?
たとえ、中学校時代からメガネの生活で、大学時代ではコンタクトレンズを
使用しており、メガネ、コンタクトレンズなしでは不自由なレベル、視力 0.1以下
近視であっても、老眼と同じように、時間はかかりますが 回復します。

それは、前回もお伝えしたとおり、人間の多くの機能は 年齢とともに低下して
いきますが、筋肉だけは、高齢になっても鍛えれば 筋肉は付くからです。

それよりも大事なことは、視力 0.1以下の近視にしても、老眼にしても、気づいて
いながら何もトレーニングをしなければ、さらに悪くなってしまい、思うように
視力が回復しないこともあります。

ですので、たとえ、視力 0.1以下であったとしても、今以上に目が悪く
ならないようにしたい場合には、1日も早くこのサイトでもご紹介している、
視力回復トレーニングを行うことをお勧めします。

早ければ早いほど、視力の低下を防ぐことが出来るばかりか、いつの間にか
視力がアップしています。

メガネやコンタクトは、視力にどんな影響がありますか?
よく、今は我慢して 老眼鏡をかけないで生活しているけれど、これ以上
視力低下が進めば 老眼鏡をかけなくてはならない。

メガネや コンタクトレンズを使うようになると、視力がさらに低下する。と
良く聞く話です。

老眼においても、老眼鏡に頼るほどのレベルまで進んでいなければ、イチロー選手も
取り入れている視力回復トレーニングで、大きな効果を実感して頂けるそうです。

その視力トレーニングを行えば 行うほど、老眼を意識する以前の視力にまで
戻る可能性が高いので、必ず視力は回復する! と強く信じて、取り組んで下さい。

尚、メガネやコンタクトレンズを使用すると、その分、目の筋肉を使うことが
少なくなるため、視力回復の妨げになることもあります。

ですので、視力回復トレーニングを行う際は、裸眼で行うことをお勧め致します。

次回は、
「 理想的な蛍光灯の明るさはありますか? 」
「 近視、遠視、老眼にも効果はありますか?」

に対する、専門家の回答をお伝えしたいと思います。

今日も最後までお読み下さり ありがとうございました。

市川 信明

<<19話:老眼を改善する方法21話:視力低下を防ぐ部屋の明るさ >>
視力アップノウハウ目次に戻る

■より効率よく、短期間で視力アップしたい方へ

コメントを残す