老眼を改善する方法:イチロー選手も取り入れている方法

rougan老眼を改善する方法:イチロー選手も取り入れいている方法

こんにちは。妻の視力を 検眼表で測定したところ、メガネをかけても“0.3”の弱視だったことに、改めて 驚いた市川です。

さて、この記事最後でもご紹介している、イチロー選手も取り入れている視力回復トレーニング法に、いろんな ご質問が届いております。

それらのご質問を、以前、イチロー選手も取り入れいている トレーニング法を
販売されていらっしゃる方に、直接 お会いした際に、お伺いしたことがあります。

その中で、特に多かったのが、

 老眼を改善したいが、今からでも効果があるか 」
 「 ただ目を閉じるだけでも効果があると聞いたが、本当か? 」
 「 視力 0.1以下の近視でも、視力は回復しますか? 」

 「 メガネやコンタクトは、視力にどんな影響がありますか? 」
 「 理想的な蛍光灯の明るさはありますか? 」
 「 近視、遠視、老眼にも効果はありますか?」

それについて、視力アップのプロに伺ったことがありますので、以下に、
それぞれのご質問に対する回答を、シェアしたいと思います。
 

質問1:老眼を改善したいが、今からでも効果があるか?
老眼を改善したいが、もう回復しない。とも聴いたことがある。

この、イチロー選手も取り入れている視力回復トレーニング法を行えば、
そんな老眼を改善することは可能でしょうか?

この問いに、プロの視力回復トレーナーの方の答えは、「YES」でした。

なぜならば、人間の多くの機能は 年齢と共に低下していきますが、唯一、
筋肉だけは どんなに年を重ねても、鍛えれば筋肉がつくからです。

視力低下、老眼においても、目の筋肉の衰えもありますので、目の筋肉を
鍛えさえすれば、人体の構造上、老眼を改善することも可能です。

ただし、やはり、メガネの度数が進めば進むほど、また、老眼の進行が
進めば進むほど、老眼の改善にも時間がかかるそうです。

ですので、老眼の改善を行いたい!と思った瞬間が、チャンスだと思います。

質問2:目を閉じるだけでも効果があると聞いたが、本当か?
明暗トレーニングを行う場合、室内でただ単にまぶたを閉じたり、開けたり
するだけでも効果はないのか?

これに対して、プロの方のご意見は、明るい室内であれば 十分効果がある。
ということです。

しかし、普通のお部屋の蛍光灯の明かりは 不足しているところも多いため、
まぶたを閉じたり、開けたりするだけでは、十分な明暗差を実現させることは
難しいとも仰っておられました。

ですので、日中のお部屋の外で、目を開けたり、目を閉じて手で目を覆う
という動作を繰り返しながら行うと、十分な明暗差を作り出すことができる為、
効果的な明暗トレーニングを行うことが可能になります。

老眼を改善したいが、今からでも効果があるか?」
「 ただ目を閉じるだけでも効果があると聞いたが、本当か? 」

に対する、プロの視力トレーナーの方からのご回答でしたが、その他の
回答に関しましては、次回にお伝えいたします。

今日も最後までお読み下さり ありがとうございました。

市川 信明

<<18話:視力回復トレーニング自宅編20話:視力0.1以下でも回復するのか?>>
視力アップノウハウ目次に戻る

■より効率よく、短期間で視力アップしたい方へ

コメントを残す