ブルーベリーの効能は、目に良いだけではない!

br■こんなにもある、ブルーベリーの効能

おはようございます。毎日 ブルーベリーサプリを取るようにしている 市川です。

そう。前回で 人間は,ストレスを受けると体内で活性酵素が発生し、目と脳だけでなく、前進の血液の流れが悪くなるため 活性酵素を退治してくれる 抗酸化物質の食品を取ることが大切。

とお伝えした通り、ブルーベリーの効能にも活性酵素をやっつける
効果がある
からです。

そのため、目に良い食べ物としてブルーベリーは有名ですが、そういった
意味でも毎日、ブルーベリーサプリを取るようにしています。

さて、今回はその、目の血行改善の効果が高いと言われている
ブルーベリーの効能について、詳しくお伝えしたいと思います。

 

目にいい食品:ブルーベリー

ブルーベリーは、その効果の高さから 「 視力の果実 」 と呼ばれており、
アントシアニンが医薬品として使用されているほど有名です。

アントシアニンという成分は、目の網膜にあるロドプシンの再合成を
促し、目の疲れや、視力回復、網膜剥離の予防に効果があります。

ブルーベリーに含まれている成分、アントシアニンはこのように
目にいいだけではなく、その他にも素晴らしい効果があるのです。

そう。ブルーベリーの効能は、目に良いだけではありません。

 

血管強化作用の効果もあるのです。

なぜならば、アントシアニンはポリフェノールの1種だからです。

赤ワインに多く含まれているポリフェノールが動脈硬化を予防したり、
アンチエイジング効果もあるため、話題を集めていますが、
アントシアニンもまた、同様の効果があるのです。

身体の老化を早める、いわば、身体をサビつかせる ( 酸化 ) させる
活性酵素の生成を抑制し、血管を健康にし、血液をサラサラにして
血液の流れをスムーズにしてくれる効能があるんですね。

つまり、血液をキレイにして、インスリンの分泌を促進したりします。

 

それによって、ブルーベリーの効能は、

活性酵素の生成の抑制、動脈硬化の予防、血管強化作用、
血流の改善、抗糖尿病作用、緑内障・白内障の改善

などの目の病気の改善にも効果があると、医学の世界でもそれらが
立証されているほどです。

ただし、日本では ブルーベリー関連のサプリメントが 数多く出回って
おりますが、中には品質の良くないものもありますので、注意して下さい。

では、どのようなサプリメントが一番良いのか?

 

それについては、私の娘の視力を回復して下さった 視力回復トレーナー
の方が ブログでご紹介下さっていましたので、ご覧ください。

 >> 最も効果の高い 目に良いサプリメントはコレ!

以上、ブルーベリーの効能についてお送りいたしました。
次回は、イチョウ葉エキス:脳の血流改善の効果 についてお送りします。

今日も最後までお読み下さり、誠に ありがとうございました。

市川 信明

<<30話:目に良い食べ物32話:イチョウ葉エキスの効能と注意点>>
パソコン近視 目次に戻る

■より効率よく、短期間で視力アップしたい方へ

コメントを残す