目に良い食べ物は、抗酸化物質の食品

br目に良い食べ物とは?

おはようございます。予報では台風直撃の予定でしたが、少しそれた影響で被害もなく、ちょっと風が強いかな? ぐらいで済んで、ホットしている市川です。

さて、前回では目と脳に悪い食べ物をご紹介しましたが、文字にして見ると「 あ、これは確かに 目に悪いな~ 」 と一発でお分かり頂けたと思います。

今回は、逆に、目に良い食べ物をご紹介したいと思います。

目に良い食べ物は、脳と目に悪い食べ物が 血流を悪くする、血管を詰まらせる
食べ物であるならば、その逆。

つまり、目と脳の血液の流れをスムーズにしてくれて、活性酵素をやっつけて
くれる抗酸化物質をとることです

 

抗酸化物質が多く含まれている食品

ストレス社会を生きる私たちは、日々ストレスを受けながら生きています。

しかし、このストレスを受けると、私たちの体は活性酵素を発生させ、
さまざまな心身の不調を引き起こします。

その1つに、視力低下はもちろん、目の病気も含まれています。

活性酵素の影響で、目と脳の血液の流れが悪くなり、視力低下が起こったり、
目の周囲の血管が詰まって、目の病気になることもあります。

逆に、マッサージを受けたりしたあと、全身の血液の流れがよくなり、
目と脳の血液の流れも良くなっているため、マッサージ後は、
視界が開けたように見えるのは そのためです。

そこで、ストレスを受けると発生する、活性酵素をやっつける物質、
抗酸化物質を摂取する必要がある
のです。

 

抗酸化物質が多く含まれている食べ物と言えば、目に良い食べ物として
あまりにも有名な、ブルーベリーがあります。その他には、

ビタミンC、カテキン ( お茶 )、ポリフェノール ( ワイン )、
ルテイン ( 緑黄色野菜 ) などがあります。

特に、ブルーベリーや ルテインはサプリメントとして有名ですが、
イチョウ葉エキスも有名
です。

ブルーベリー、イチョウ葉エキスは目に良い食べ物として有名ですが、
これは、強い抗酸化作用があるため、血行が良くなるからです。
 

特に、

  • ブルーベリー類 :目の血行改善の効果
  • イチョウ葉エキス:脳の血流改善の効果

次回は、この目に良い食べ物、ブルーベリー、イチョウ葉エキス
それぞれ、なぜ目の血行を良くするのか、脳の血流を良くするのか?
詳しくお伝えしたいと思います。

今日も最後までお読み下さり、誠に ありがとうございました。

市川 信明

<<29話:脳と目に悪い食べ物31話:ブルーベリーの効能>>
パソコン近視 目次に戻る

■より効率よく、短期間で視力アップしたい方へ

コメントを残す