パソコン近視の回復方法をお教え致します。

pc■プロ直伝の、パソコン近視の回復方法をお教え致します。

こんにちは。パソコンの使い過ぎで、視力低下が進んでいた 市川です(汗)

パソコンで作業をする時間が増えたことや、スマホに変えたことが影響して、画面を長時間 眺める時間が増え、どんどん近視の症状が進行しているのではないか? と、不安になる日々…。

ただ、子供と一緒に 視力回復トレーニングに励んでいると、以前は、0.6だった視力も、今では0.9まで回復しつつあります★

このような、パソコンや、ケータイ、スマホの画面を長時間眺める
ことによって、近視の症状が進行している状態を「パソコン近視」と言います。

ここでは、その、パソコン近視の回復方法も合わせてご紹介して
参りたいと思います。

 

IT化が進んだ昨今では、私のようにパソコンやスマホの画面を長時間
眺め続けることによって、視力低下が進んでいる大人は多いことでしょう。

今では小学生でも、当たり前のようにパソコンを使ったり、スマホタイプの
携帯ゲームも流行っているため、「パソコン近視」は 決して 大人だけの
問題とは限りません。

実際、私の娘もパソコンを使って、撮った写真を編集したり、スマホタイプの
携帯ゲームで遊んだりもします。

 

つい最近も、
「 両目の視力が1.0を超えたら、ご褒美にオモチャを買ってあげるね★」
約束をしていたら、画像のようなスマホタイプの携帯ゲームを希望。

14せっかく視力が良くなったのになぁ~と、想いながらも、約束なのでしぶしぶ、オモチャを購入(涙)

そういった状況を見ながら、本当に、視力が低下するような遊びが身近には沢山あるものだな…

と 感じると同時に、パソコン近視の回復方法などの術を知っておくことは、自分自身の視力だけでなく、子供たちの視力を守ることにも繋がるのだと、身に沁みて感じます。

 

パソコン近視の仕組みは、前回の記事「 子供の視力が低下する原因 」でもお伝えした通り、画面を見続けることによって、
ピントを合わせる目の筋肉が衰えてしまうこと。

あるいは、目の筋肉がこり固まり 筋肉が伸びきってしまった状態です。

テレビの画面に比べて、パソコンやスマホの画面は、はるかに小さく、当然、
画面が小さければ、文字も、映像も、何もかもが小さくなります。

小さくなると、目の負担はますます大きくなるため、パソコンやスマホを
よく使われる方は、パソコン近視の回復方法は 必須だと言えるでしょう。

 

なぜならば、パソコン近視をほおっておけば、近視がどんどん進行する
だけでなく、脳に近い場所の病気を引き起こす可能性が高いからです。

たとえば、近年 急増している緑内障などがそうです。

緑内障は 失明率がとても高く、近視の合併症の第1位と言われているほど、
深刻な問題となっています。

私が勤めている病院でも、緑内障の患者様がけっこういらっしゃいますが、
やはり、失明されておられる方が ほとんどです。

では、どうすれば良いのか? パソコン近視の回復方法について今から、
お伝えいたします。

 

パソコン近視の回復方法の一番の対策は、目を休めることです。

30分画面を見たら、外の景色(森など)を眺めるなど遠くを見たり、
目をつむって休めること
が一番です。

yokoまたは、左の画像のように、目を素早く 左右に動かしてみたり、上下に動かしてみたり、目をギュッ!と閉じたり、パッ!と開けたりする動作を 繰り返す。

など、目の使い過ぎを防いだり、目の筋肉の衰えを予防することが、パソコン近視の回復方法の一番の対策です。

あるいは、以下の方法ではパソコンや携帯、スマホ、アイパッドなどを見ていると
絶対に使わない目の動きを行い、物を見るバランス力を鍛え、結果、パソコン近視
対策にも効果的な方法です。

 >> 効果的なパソコン近視対策はコチラ

今回の記事の内容が、少しでもお役に立てましたら幸いです。
それでは、今日も最後までお読み下さり ありがとうございました。

市川 信明

<<ドライアイの原因と対策

■より効率よく、短期間で視力アップしたい方へ

コメントを残す