急に視力が落ちた!と焦る前に知っておくべきこと。

rougan■急に視力が落ちた!と焦る前に…

こんにちは。いまだに、パソコンの 外付けハードディスクを長女に破壊され、家族写真がすべて消えてしまったショックを、引きづっている 市川です(涙)

さて、長女の視力が0.5と知ったときは、それぐらいショックでしたが、長女の視力も 私の視力も急に視力が低下したのか?

視力アップのプロから教えていただいた、急に視力が落ちた!と焦る前に
知っておくべきことについて、今からお伝えしたいと思います。

 

私の長女の場合、0.5だったのですが、専門家いわく
「3か月後には、視力低下が進行している可能性がある。」ことを言われます。

子供の視力低下のスピードは、1.5の視力だったとしても、1年間で0.5まで
視力が低下すると言われています。

そう。数か月の間に、急に視力が落ちたということは よくあるのです。

しかし、その間、視力が低下していることは 親も分かりませんし、
子供も気づきません。

だからこそ、視力検査の時いがいに 自分の子どもの視力が低下していること、
視力がどんどん低下していることに、気づかないのです。

そして、視力検査の時にはじめて視力の数値が分かり、
急に視力が落ちた!」と 思い込んでしまい、焦ってしまう方が多いのです。

 

視力アップのプロの方がいわれるには、

よく親御さんが、
「息子はここ2~3年で、急に視力が落ちたんです。今では0.1なんです…」
と仰います。

しかし、視力は急激に低下するものではありません。

「2~3週間のうちに、急に視力が落ちた…」ということであれば
急に視力が落ちた…なら分かります。

が、2~3年もかけて視力が急に悪くなる、というよりも、その間、視力低下に
気づいていなかった。ということが、正確です。

 

ですが、どちらであっても、子供の視力は数か月後には一気に下がっていた。
ということは、よくあるそうなのです。

また、1.5の視力でも、2~3年の間に0.1まで視力が落ちることは
よくあることなので、驚く必要はないそうです。

ただ単に、2~3年の間に視力が低下していることに、気づかなかったか、
気付いていたけど、何もせず放置していたかの、どちらか
だそうです。

 

お子さんに限っては、

「2~3週間のうちに、急に視力が落ちた…」
「1.5の視力でも、2~3年の間に0.1まで視力が落ちる」

ということは、平均的なことであるため 驚く必要はないそうです。

 

ただ、もし不安であるようなら眼科に受診して 検査をしてもらった上で、
病気的な物が原因でなければ、このサイトでもご紹介している

“アイ・ストレッチ”や“視力回復トレーニング”を行うことで、視力低下を
ストップさせ、元の視力に回復させることは可能
になります。

ただし、お子さんの視力回復においては、早期発見・早期対策が大原則です。

特に、8~18歳が人生で一番近視が進む時期ですから、最新の注意が必要です。

今一番大切なことは、近視をストップさせ、視力回復トレーニングを一日も早く
行うことが先決です。

以上、急に視力が落ちた!と焦る前に知っておくべきことについて、お伝えしました。
今日も最後までお読み下さり、誠に ありがとうございました。

市川 信明

<<6話:本当に視力は良くなるのか?8話:子どもの視力低下の原因は、目の酷使?>>
近視を回復させる方法 目次に戻る

■より効率よく、短期間で視力アップしたい方へ

コメントを残す