眼科では近視は回復しない?衝撃的な事実…

rougan■眼科では近視は回復しない理由

こんにちは。子供が夏休みに入り、家の中が 毎日 ドタバタ劇上のような感じの 市川です(汗)

さて、私自身は眼科の看護師と知り合いだった為、近視は回復する」という認識はあった為、希望を持つことは出来たのですが、全く知らなかったらきっと、「近視は治らないもの」と思い 眼科に受診していたと思います。

そして、眼科医から「メガネ、コンタクトレンズを作りましょう」と言われるが
まま作成し、子供の近視は回復するどころか、視どんどん悪くなっていったでしょう。

知り合いの看護師いわく、現代医学では近視を治す治療は「ない」ことになって
いるそうですから、眼科医が「メガネ、コンタクトレンズ」を進めるのは、至極
当然ともいえるでしょう。

 

視力回復トレーナーの方が仰っていましたが、ここだけの話、

眼科医も、視力回復センターに通われているそうです。

眼科医では近視は回復しない、でも、目を鍛えれば近視は回復することは
眼科医の間でも、気づかれていることなのだと思います。

しかし、その近視を回復させる方法(トレーニング法)を知らないため、
視力を回復する 専門の視力回復トレーニングセンターに 通われるのだと思います。

実際、眼科医の先生はお金を持っている方も多いため、高額の視力アップのマシンを
購入し 自宅で実践されることがほとんどだそうです。

 

眼科医などの医療の世界では、「近視は回復しない」ことが常識となっていますが、
一般的には、目を鍛えれば「近視は回復する」のです。

これは、私の子どもだけでなく、既に、何千人、何万人もの方が実感されているのです。

確かに、近視の症状が進み過ぎると「0.8以上」回復することは困難ですが、
現在 視力「0.3」、もしくは、視力が下がった初期の段階で、目のトレーニングを
始めたり、目に良い環境を整えることで、視力はグングン良くなって行きます。

プロスポーツ選手も視力アップトレーニングを取り入れるなど、スポーツ医学的には
すでに解明されている
ことでもあるため、早期に実践すればするほど、それだけ早く
近視も回復します。

 

特に、一時的に視力が下がる「仮性近視」のケースでは、普通に眼科医に受診すれば、
メガネ、コンタクトレンズの生活に入る確率が高いです。

しかし、視力回復トレーニングを行うことで、メガネ、コンタクトレンズの生活を
送ることなく、元の視力まで回復する。

それぐらい、1つの決断、行動によって、明暗が分かれるのです。

「メガネに頼る」というのは1つの選択ですが、その選択は、視力回復のチャンスを
逃してしまうことになるのです。

近視を回復させるには、正しい視力回復トレーニングを行い、目に良い環境を整える。

たとえ、眼科でメガネの処方箋をもらったとしても、「なぜ、視力が低下したのか?」
を考え、「目の使い方」「目の環境」を変えて、その原因を知ることが重要です。

近視になった原因を知れば、あとは対策(視力回復トレーニング)を行えば
良いだけですから。

 

「でも、どうやって視力が低下した原因を知るの?」

と思われた方は、以下の「無料メール相談」を利用し 視力のプロからアドバイスを
得ることをお勧め致します。

というのも、私も、子供が近視になった原因は、調べてもなかなか分からず、また、
確信を得るまでには 至りませんでした。

そこで、上記の「無料メール相談」から問い合わせて、視力のプロからアドバイスを
頂いたところ、わが子の近視になった原因は、

  1. テレビとの距離(1メートルぐらいの距離からテレビを見ていた)
  2. 本を読んだり、絵を書くことが好きで集中して見たり、書いたりする。
  3. 携帯ゲームを時々する。

 

この中でも特に、「2」の要因が大きく、周りの音や声も耳に入らないぐらい
絵本を読む、絵を書くことに集中するのですが、「集中して物を見る」ということは、
それだけ“凝視”していることに なるそうです。

凝視をすると、それだけ、まばたきの回数も減り 目を動かすことも少なくなります。

目を動かすことが少なくなると、目の筋肉を鍛える機会も少なくなるため、当然、
目の筋肉は衰えてきます。

遠くのモノを見る時、近くのモノを見るとき、目の筋肉が ピントを調節するため、
私たちは、被写体をクッキリと見ることが出来ます。

 

しかし、目の筋肉が衰えると、ピントを合わせる目の筋肉が衰えているため、
ピント調節力が低下し、結果、ぼやけて見えたり、かすんで見えたりするのです。

ですから、上記の「無料メール相談」などを利用して、近視になった原因を知り、
近視回復トレーニングを行えば、近視は回復する
のです。

もしあなたも、「近視になった原因」「視力が低下した原因」が分からない場合は、
上記の“無料メール相談”を利用し 専門家のアドバイスを受けることをお勧め致します。

以上、眼科では近視は回復しない理由と、回復させる方法をご紹介いたしました。
今日も最後までお読み下さり、誠に ありがとうございました。

市川 信明

<<近視を回復させる方法 目次に戻る2話:眼科では近視は治せない:其の2 >>

■より効率よく、短期間で視力アップしたい方へ

コメントを残す