子供の近見視力の症状リスト5つ

kodomo1■主な 子供の近見視力の症状は この5つ

こんにちは。市川です。本日も ご訪問くださり、誠に ありがとうございます。

さて、前回では、子共の視力低下が招く問題について言及いたしましたが、本当に、子供の視力低下は「目」だけの問題ではないこと、お子さんの将来に深く関わってくることが、痛いほど お分かり頂けたと思います。

特に、子供の近見視力の症状を見抜くには、学校の視力検査では分かりません。

そう。ご存知の通り、学校の視力検査は、遠くを見る視力「遠見視力」を図る検査ですから、見抜くことが出来ないのです。

では、どうすれば、子供が近くを見る視力「近見視力」なのか、どうなのか?

近見視力の検査方法について、この記事でも取り上げましたが、もっと
分かりやすいチェック方法をご紹介したいと思います。

まず、 子供の近見視力の症状の特徴として、以下の5つの兆候が見られます。

■5つの子供の近見視力の症状

  1. 本を読んだり、書いたりするとき、本やノートに顔(目)を近づける。
  2. 集中して「本を読む」「字を書く」などの作業ができない。
  3. まばたきをしたり、目をこすったり、目を細めることが良くある。
  4. 絵を書き写したり、形を書き写すのが苦手。
  5. 文字が正しく書けない。点の位置が正しくなかったり、棒が突き出たりするなど。

このような5つの子供の近見視力の症状が見られないか、さりげなくお子さんの
日常の様子を、目の動きを 観察してみて下さい。

これらの項目にチェックが入る場合には、近見視力低下を疑い、一度、
眼科の先生にご相談されることを、オススメ致します。

より詳しく「近見視力」の検査を行ってみたい方は、以下の記事を
ご参考ください。

 >> 近見視力の検査方法

次回は、近見視力の重要性について言及いたします。
それでは、今日も最後までお読み下さり ありがとうございました。

市川 信明

<<子どもの視力低下が招く問題遠視とは?>>
子供の近視の原因と対策を最初から読む

■より効率よく、短期間で視力アップしたい方へ

コメントを残す