目が悪くなる原因は、身体の健康不良

eye目が悪くなる原因は、身体の健康不良

こんにちは。真夜中に3歳の次女が、「寒い」と訴え 身体を触ると熱かったため、体温を測定してみたら、39.6℃もあった為 バタバタしていた、市川です。

さて、これまでお伝えしてきた通り、視力は脳とも視神経でつながっているため、視力が低下すると、脳の機能も低下する。

さらには、脳は体全体をコントロールしているため、脳の機能が低下すると、
体全体の機能も低下してしまいます。

代表的な例が、目の疲れから肩こりや、頭痛などの身体的な症状が合われる。

その他の目が悪くなる原因は、テレビやパソコン、スマホ、携帯ゲームの画面を長時間眺めたり、
本や絵を集中して書くこともまた、凝視して物事を見てしまうため、目を動かす、
まばたきをする回数も減り、目の筋肉の低下、目が乾くことによるドライアイ。

 

目が悪くなる原因によって 視力の低下が起こり、前回の記事でもお伝えした通り、
視力の低下は 運動能力も低下するため、それにともない、筋力低下など、
体全体の機能が低下し 目の老化だけでなく、体全体の老化を早めることにも繋がります。

人間は、“目”から80%もの情報を得ているため、その“目”の機能が低下
するということは、情報収集力も低下
します。

つまり、目が悪くなる原因によって招いた視力低下は、“目”だけの問題だけでは
済まないのです。

視力が衰える、という一部分だけが衰えるのではなく、様々な機能が衰えて
しまうのです。

視力の低下は老化の始まり。とも言われますが、まさにその通りなのです。

 

若い人でも、疲労が重なったり 暴飲暴食をすると 疲労から視力低下を感じる
人も少なくないでしょう。

これも、身体全体の疲労や不調が視力に影響を与えている結果です。
なぜならば、脳と目は視神経によって繋がっているからです。

膝の骨がゆがむと、骨盤の骨もゆがみ、さらには、背骨の骨、首の骨もゆがみます。
筋肉も、一部分が痛むと 他の部分にまで負担がかかり 影響を与えます。

それも、目と同じように、全身の骨、筋肉がつながっているからです。

 

それと同じように、冒頭の目が悪くなる原因だけでなく、疲労や 暴飲暴食によって
視力低下を感じた場合には、目の疲れを取るのと同じように、体の疲れもとり、
飲酒を控え、心身ともにリフレッシュできれば、視力も回復します。

視力回復、視力を維持するためには、目を鍛えるトレーニングを行うことも
大切ですが、身体全体の健康を維持することも大事
なのです。

専門家いわく、

「視力は健康状態を見るために、最も鋭敏なバロメーターである。」

と言われますが、まさに、その通りだと私も考えます。

 

眼球の奥にある網膜は、人体組織のすべての中で、最も多くの血液を必要と
する部分
であり、だからこそ、呼吸法や目の筋肉を鍛えることで、網膜などに
新鮮な血液を送り、酸素や栄養素を届ける必要があります。

そして、脳も同じぐらい新鮮な血液を送り 酸素、栄養素が必要な器官です。

脳と直結する神経組織は、私たちが想像しているよりもはるかに、多くの血液、
多くのエネルギーを必要としています。

ですから、目や脳に血液を送る、ということは、同時に、目・脳本来の機能を
維持・向上させることができ、視力回復・視力アップ出来る
といえます。

目が悪くなる原因に、目の疲労によって血液の流れが悪くなり、目の周囲の筋肉の酸素や栄養が不足することも挙げられます。

その脳や目の網膜に 酸素や栄養たっぷりの血液を送るには、身体全体が健康で
なければなりません。

だからこそ、身体全体の不調は 視力にも影響を与えるといえるのです。

そのため、目が悪くなる原因によって視力低下した場合、視力回復、視力アップを
真剣に考えているのであれば、目のトレーニングはもちろん、目に良い食品、
体に良い食品、健康を維持する運動などにも 意識を向ける必要
があると言えます。

 

だからといって、目に良い食品、体に良い食品、健康を維持する運動だけ行って
いれば、視力回復・視力アップを図ることが出来るのか?

というと、そうでもありません。

たとえば、ボディービルダーや プロレスラー、格闘家のように筋肉をつけようと
すると、良質なたんぱく質が必要不可欠です。

そのため、その方たちは「プロテイン」を積極的に摂取することによって、
ムキムキの筋肉をつけることが可能となります。

しかし、ただ「プロテイン」だけを摂取しても、単なる「たんぱく質」ですから、
身体を鍛えなければ、脂肪に変わり 太ってしまうだけです。

 

それと同じように、いくら目に良い食品、体に良い食品、運動を行っても
肝心かなめの目の筋肉を鍛えなければ、視力回復・視力アップはできません。

つまり、これまで述べた 目が悪くなる原因によって招いた 視力低下を、視力回復
視力アップ・維持していくには、目を鍛えるトレーニングと、目に良い食品、
体に良い食品を摂取するなど、体の健康を維持する
ことも必要です。

車も4つのタイヤの内、1つでもパンクすると真っ直ぐ走らせることが出来ません。

それと同じように、どちらか一方だけ鍛えるのではなく、目のトレーニングと、
身体全体の健康を維持する、その2つの要素が必要不可欠なのです。

 

視力のためだけでなく、あなたの、お子さんの健康促進、人生を輝かせるためにも、
目のトレーニングと、体の健康にも注意することが大切です。

以上、目が悪くなる原因は、身体の健康不良について言及いたしました。

今日も最後までお読み下さり、誠に ありがとうございました。

市川 信明

<<37話:目の衰えを放置すると視力の老化を早める!39話:執筆中 >>
視力アップノウハウ目次に戻る

■より効率よく、短期間で視力アップしたい方へ

コメントを残す