1日3分で視力がよくなる方法:パソコン近視対策にも

watch025■1日3分で視力がよくなる方法

こんにちは。パソコン画面の見過ぎで、目がショボショボしている 市川です。

そんな時に、目のストレッチや トレーニングを行っていると、目の筋肉が痛キモチいい感じになるのと同時に、目の血行が良くなっていることも実感します。

その度に、視力低下の原因は 目の筋肉の衰えや、疲労なんだな~と、改めて感じる今日この頃。

今回は、そんなパソコン近視の方にも、お子さんの視力低下の予防や、視力アップに効果的な、
視力がよくなる方法をご紹介いたします。 「1日3分で視力がよくなる方法:パソコン近視対策にも」の続きを読む…

目を動かすのが難しい…その悩みを解決!

dorai目を動かすのが難しい…その悩みを解決!

こんにちは。市川です。本日も 当サイトにお越し下さり、誠に ありがとうございます。

さて、これまでさまざまな視力アップトレーニング法をご紹介して参りましたが、中には、「 顔を動かさずに、目を動かす、目だけを動かすのが難しい 」「 上手くできない 」 と言われる方も いらっしゃるかと思います。

私たちもはじめは、やっぱり、目を動かすのが難しく上手くできませんでした(汗)

気を付けていても、自分では気づかなくても、顔も一緒に動いていることなんて
たくさんありました。

そんな時は、 「目を動かすのが難しい…その悩みを解決!」の続きを読む…

道具を使わず視力を上げる方法

turu■道具を使わず視力を上げる方法

こんにちは。 次女(3歳)の視力を 検眼表で測定してみたら「0.7」だった、市川です。

さて、専門家曰く「 人間の目は、1点に集中して物事を見てしまう習性がある。」「いくつもの点を漠然と平均に見ることには慣れていない。」

IT化やゲームが普及した現代社会においては、より一層 一点に集中して
画面を見つめる環境であるため、複数の点を見つめる 視力を上げる方法を行うことは、
視力アップ・視力低下の予防において、非常に大切です。

個人的には、この記事一番下でご紹介している、イチロー選手も取り入れている
視力を上げる方法を行うことが、最も効果的で かつ、楽しく続けることも出来るため、
親子で一緒に行う 視力を上げる方法の中では、とてもお勧めです。

が、ここでは、道具を使わない視力を上げる方法もご紹介しておきます。 「道具を使わず視力を上げる方法」の続きを読む…

1日10分!視力向上方法:方向遠近トレーニング

kinniku■1日10分!視力向上方法:方向遠近トレーニング

こんにちは。トイレで トイレットペーパーが無いことに気づき、焦りまくった市川です(汗)

その後?…… ハイ。ご想像にお任せします(笑)

というわけで、前回では、今回は、視力向上方法の1つとして「明暗トレーニング」の初級編をご紹介いたしました。

この視力向上方法だけでも、パソコンやスマホ、ゲーム、室内での作業が多い方は
視力回復の可能性は高まります。

そしてさらに、今からご紹介するトレーニング法もセットで行うと、より一層、
視力アップにつながります。

 

なぜならば、視力低下の原因は病的なことが原因でない限り、ほとんどが、
目の筋肉の衰えによっておこる、視力低下だからです。

そこで、今からご紹介する視力向上方法は、目の筋肉のすべてを同時に、かつ、
総合的にトレーニングしていく方法
です。

そのため、近視、遠視、老眼の方の視力回復に、とても効果を発揮します。

それでは早速、視力向上方法:方向遠近トレーニングに移りましょう!

■方向遠近トレーニング

【用意するモノ】

▼厚紙に 以下のように「1」~「15」までの数字を書きます。

houkou

1.背筋を伸ばして 座ります。

2.上記の数字を書いた厚紙を手に持ち、数字の「8」を中心に両目から
  約5cmの距離まで離し、顔と並行になるよう垂直に持ちます。

老眼・遠視の方は、最初は15cmていど離し、徐々に慣れながら
 5cmの距離まで縮めるよう行ってください。

3.次に、顔が動かないよう固定し、両目で 各数字を 数秒間隔で
  「1、2、3、4・・・・15」まで、数えながら 見つけて行きます。

4.「3」が終わったあとは、今度は、「1、2」を 両目で数秒間
  見つめながら 数えていきます。

  「1,2」が終われば、次に両目で同じように「3、4」「4、5」
  「6,7」「8、9」~と 2つの数字を両目で見つめて行きます。

5.「4」が終われば今度は、両目で3つの数字「1、2、3」「2、3、4」
  と見つめていき、最後「13、14、15」まで続けていきます。

6.「5」が終われば今度は、両目で4つの数字「1、2、3、4」
 「2、3、4、5」「6、7、8、9」「7、8、9、10」
 「11、12、13、14」「12、13、14、15」まで見つめます。

7.最後は、両目で5つの数字を見つめていきます。
 「1、2、3、4、5」
 「6、7、8、9、10」
 「11、12、13、14、15」まで両目で見つめていけば終了です。

数字の「8」がちょうど、両目の中央にくる感じで、約5cmの距離まで
離して行っていきますが、難しい場合は、もっと距離を話して行っていき、
慣れれば 徐々に距離を縮めて行ってください。

これによって、上下左右 斜めの眼球の動きを総合的に鍛えることが
可能になります。

近視、遠視、老眼の回復にも効果的な視力向上方法ですので、視力に悩まれて
いらっしゃる方は、一度、お試しください。

 

尚、上記の方法が面倒臭い、もっと楽しく、効率的に短期間で視力アップを
図りたいと望まれる方は、イチロー選手も取り入れている アイトレーニングを
お勧めいたします。

詳しくは、この“記事下部にあります、画像が切り替わるバナー”から
ご覧いただけます。

今日も最後までお読み下さり ありがとうございました。

市川 信明

<<9話:視力アップトレーニング【明暗トレ】11話:“見つめる”だけで目をよくする方法 >>
視力アップノウハウ目次に戻る

見るだけで目の筋肉トレーニングになる方法

kinniku■見るだけで目の筋肉トレーニングになる方法

こんにちは。市川です。
本日もご訪問くださり、誠に ありがとうございます。

前回では、テレビでも紹介されたことのある、目を「上・下・左・右」に動かす力を飛躍的に高めるトレーニング法を ご紹介いたしました。

今回は、見るだけで目の筋肉トレーニングになる方法をご紹介いたします。

まずは、目の前に5~10センチ離した距離に、以下の画像のようなものが
置いてあると仮定します。

数字以外は、全て透明であり 透けていると仮定します。

hyou3

真ん中の「5」の数字がちょうど、両目の真ん中で、かつ、目の高さと同じ位置、
鼻の高さぐらいに設置します。

この数字の「5」から左右に点線の水平線が伸びており、それぞれ、中央線、
上の水平線、下の水平線と書かれてあります。

この数字のボードを頭を動かさないで、両目で上の水平線と、数字を見て行きます。

上の水泳線を見た後は、顔を動かさず 目だけを動かしながら、下の水平線の線と
数字を見て行きます。

さらに、上・中・下 の各水平線を見て行きながら、左一杯まで目を動かして
見える範囲に、数字の「1、4、7」を。

両目の真ん中で見える数字の「2、5、8」、右方向に一杯に目を動かして見える
ところに、数字の「3、6、9」が来るように調整します。

 

これらの、上・中・下に並べられた数字を、顔を動かさずに眼球だけを動かしながら
まずは、左一杯に 目を動かしたところに、上の水平線にある 数字の「1」が見える
ように調整。次に、

左一杯に目を動かした位置に「1」を、その「1」を見ながら真ん中の「2」を。
そして、右一杯に目を動かした位置に「3」を見ていってください。

1 → 2 → 3 まで目で追っていったあとは、中央の水平線にある数字
「4,5,6」を、同様に 左から順に見て行きます。

数字の「6」までくれば、下の各水平線「7,8,9」の数字を、左から順番に
見て行きます。

この時に大切なことは、両目を左右一杯まで動かしながら行うことです。

両目を左右一杯まで動かすことで、それだけでも、ただ見ているだけでも、
目の筋肉トレーニングになります。

以上、見るだけで目の筋肉トレーニングになる方法をご紹介いたしました。

次回は、デスクの蛍光灯で簡単にできる「 明暗トレーニング 」
ご紹介いたしますので、お楽しみに♪

それでは、今日も最後までお読み下さり ありがとうございました。

市川 信明

【実践した感想】
上記の方法も実践すれば 大なり、小なり 効果はあります。が、
私たち親子は、楽しく・続ける。ということが出来ず 途中で挫折しました(涙)

ですので、もし実践されてみて、私たち親子と 同じように感じられた方は、
この “記事の最下部” でご紹介している、アイトレーニングをお勧め致します。

<<4話:目が良くなるトレーニング6話:視力回復法「明暗トレーニング」>>
視力アップノウハウ目次に戻る